Luneville(1728-1981年)

Lunéville K&G(Lunéville Keller & Guerin)は、フランスの西部、ロレーヌ地方の古窯。

18世紀初頭、フランス 東方ロレーヌ地方の町リュネビルに開窯しました。刻印の「K&G」は創始者より窯を引き継いだ、Keller(ケラー)とGuerin(ゲラン)の頭文字です。

1758年には工場をSt.Clementにも拡大、1812年、創業者より事業を継承したケラーとゲラン(Keller et Guérin)によって益々発展していきました。1900年代にはバドンヴィレーやサルグミンヌを吸収合併。しかし第二次世界大戦による工場の痛手は大きく、250年続いたフランス屈指の製陶所はついに1981年に生産を停止しました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です