Christofle Silver plate ディナー用スプーンとフォーク

CHRISTOFLE はフランスの銀製品の老舗メーカー。 創業者はフランス人のシャルル・クリストフル。19世紀前期のフランス宝石商で、1842年に金と銀を電気分解する技術開発によりプレート化に関する特許を取得。その商品化を進め、 宝石、金属製品、銀細工等の製作・製造も行っていました。古くはフランス王ルイ・フィリッフ( 在位 1830年–1848年)やナポレオン3世 ( 在位 1848年–1870年)などに愛用された、歴史ある宮廷ご用達の銀器メーカーです。

本品は1900年代前期に製造されたもので、表裏両面に月桂樹などのLeafレリーフが施さ、非常に美しいデザインになっています。月桂樹はギリシャ神話の聖樹として神聖視されていて、ヨーロッパではよく使われるモチーフです。

クリストフルは上質なシルバープレート加工の技術と品質により、3世代カトラリーとも云われています。今でも世界各国の一流ホテル・レストランなどで寵愛されている、フランスを代表する銀製品のトップメーカーです。

・France 1900年代前期

・サイズ:L=18.5cm






■Spoon  ・ONLINESHOP












■Folk  ・ONLINESHOP










記されている刻印
POINÇON D’ORFÈVRE  Depuis 1935  







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です