碧いベルベットの生地に金色のスパンコールを装飾した細長い布。

元々はベルトに使う生地だったそうです。

金色の刺繍糸でダイヤ柄が模られており、スパンコールは、一つずつ丁寧にビーズで留め縫われています。

経年の落ち着いた柔らかな碧い色です。

細長い形なので、テーブルにアクセントとして敷いても、タペストリーのように壁にかけても素敵だと思います。

これからのクリスマスシーズンにとてもよく合うアイテム。

細かなダイヤ柄と大きなダイヤ柄の2種類があります。

————————————————–

細かなダイヤ柄

・France   1930年

・サイズ:幅14.5×長さ68cm

・ONLINESHOP
















————————————————–

大きなダイヤ柄

・France   1930年

・サイズ:幅14.5×長さ68cm

・ONLINESHOP
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です