1950年代の東ドイツ(ブランデンブルク )のGunda-Werk GmbH 社製のタイプライターです。調べましたが詳細はよく解りませんでした。19世紀後半頃には既に存在していた会社のようです。正面上に表示されている “Bambino” は商品名で表面のカバーはえんじ色のベークライト製。

こちら、仕入れた時は殆ど動かなかったのですが、内部を開いて色々いじくりながら、修理して漸く使えるようになりました。もちろんパーフェクトとは云えませんが、、、

センターのインク軸部分に綿棒などでインクを染み込ませるとちゃんと印字できます。紙の送りも問題ありません。 左側の赤、緑、黒色の3つの釦を使って、アルファベットの大文字小文字、数字、記号などを打つことができます。

本品には当時の持ち運び用の専用鞄付きです。左側の赤、緑、黒色の3つの釦を使って、アルファベットの大文字小文字、数字、記号などを打つことができます。

ミッドセンチュリー時代のレトロなタイプライターらしいフォントがたまらないい。本体をディスプレイに置いて置くだけでも素敵です。

・Germany 1950年代

・サイズ:専用箱サイズ:縦29cmx横30.5cmx奥行12cm

・ONLINESHOP













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です