8/5〜6  くもり時々雨

月、火曜は2日間かけてがっちり梱包と配送作業に当たります。これまで買付けたアイテムたち・・・今回は全部で5箱発送。これで前半戦の発送はほぼ終了。まずまず上々ですね。鬼階段をダンボール箱を1つひとつ1階まで降ろし、カートに乗せて近所のポストへ持って行きます。

買付けの旅では、買付けしている時はホントに楽しいのですが、梱包や発送は一番やりたくない辛い仕事です。でもここで手を抜くと日本帰った時、とても悲しい思いをすることになりますので頑張らないと。。。

買付けたアイテムたちを少しご紹介。。。

今回目覚まし時計も数点買付けできました
ドクターバッグも状態の良い物を2点
中型のヴィンテージスーツケースも数点・・・
LepperとBrooksも少し見つけてきました
こんな鬼太郎のおとうさん状態の女の子や・・・
こんなひとたちもいます
琺瑯もたくさん仕入れました
白くて古い子供靴
こんなのもいます

さあ、みんな無事に日本に来てね~

発送が終わったら、、、ベランダでパティオと素敵な夕日を見ながらビールでちょっと乾杯!です。。。




配送が終わった時は一番心が休まる時です。明日から後半戦も頑張りましょう!

8/7(水) くもり一時雨

ライデン駅

そろそろ買付けも後半戦に突入です。今日は南オランダの西の街ライデンに海を見にやって来ました。ライデン駅からバスで30分位で西の端の海岸線に着きます。ライデンは古いオランダの貿易の街。そして西には綺麗な砂浜の続くリゾート地(海水浴場)になっています。湘南みたいな感じですかね~ 

駅前には大きなバスターミナルがあって、A〜Hまで乗り場があります。案内板にはアルファベット順に行先と次のバスの出発までの待ち時間が電光掲示されていてとても解りやすかった。

朝いちばんでやって来たのでまだ街は静か、海岸沿いには典型的なリゾートの街並みとショッピングモール。今までに見たことのないようなオランダでした。


街から海岸線に向かうと、なだらかな丘陵を少し歩くと海が見えてきます。

海沿いにはレストランやカフェがたくさんあります
こちらのプライベートボックスは海に背を向けて設置されています


この水平線の向こうには遥かイギリスが見えます。

この時期でも朝晩は20℃を切ります。結構冷えるので、上から羽織る物(ヤッケやパーカー)があると良いです。

日本で海に行くことは滅多にありません。一昨年前に仕事を兼ねて沼津~鎌倉に行って以来でした。海にはカモメがいっぱい飛んでいました。少し息抜きが出来ました。

駅に戻る途中跳ね橋に遭遇、船が数隻通過するまで暫く足止めです。15~20分位待って橋は元に戻りました。 道は歩行者、自転車、車と大渋滞ですが、誰も文句を云う人はいません。今の日本とは大違いです。

オランダは日本に較べると信号機がそれ程多くありません。けれど横断歩道でひとや特に子供が待っていると車は必ず止まってくれます。今の日本ではそんな場面はすっかり見れなくなりましたよね。車の運転には思いやりの気持ちが一番大切です。

Pieterskerk

午後にはライデン駅周辺に戻り、蚤の市やアンティーク店を巡ります。


ライデンの旧市街はオランダらしい運河の街。


運河沿いにはカフェやレストランがたくさんあります。


ちょっと路地に入るとこんな細い路がたくさんあってそんなところにアンティーク店が隠れています。


おばあちゃんが店番をしているアンティーク店


運河に沿ってマルシェや蚤の市が開かれています。


ライデンもとても素敵な街でした。オランダ人画家の巨匠、レンブラントは同じオランダのフェルメールと共に、バロック絵画を代表する画家の一人ですが、この街で生まれ育ちました。


最後にライデンの旧市街で見つけた、JAGUAR MK2! 教会の前で磨き上げられた真紅のボディが輝いてました。きっと今教会ではセレモニーが行われているのでしょうか。。。

超カッコよかった~ ホイールも本物!内装もベージュの本革。いいですな~~

>>>続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です