ガヤックは南仏ミディピレネー地方タルヌ県にある町。紀元前古代ローマ時代からワインの醸造が行われ、プロヴァンスに次いで古いワイン醸造の歴史を持つ。

ガヤックワインは中世に聖餐式などの宗教上の儀式に使用するワインを得るために、サン・ミッシェルの修道士たちがぶどう園を経営したため、優れたワインが作られるようになりました。 ROYAL GAILLAC(ロイヤル・ガヤック)は今でもフランスのワイン、リキュールの代表的醸造会社です。

本品は1900年代前期頃の高さ10cmほどの小さなリキュールグラス。レストランやビストロで主に食前酒を飲むときに使用される多用途なグラス。手吹きで作られた肉厚なガラスはどれも不具合な形をしています。側面にはサンドブラストで ROYAL GAILLAC とエッチング加工が施されています。 A、B、Cと3点とも基本デザインは同じですが、どれも微妙な違いがありますのでお気に入りの1点をお選びください。

・France 1900年代前期

・サイズ:口径5cmx高さ8.8cm

0

0



0

0

0

■A    ・ONLINESHOP











■B   ・ONLINESHOP












■C   ・ONLINESHOP



















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です