Kienzle(キンツレー)社は1822年にドイツ、シュウェニンゲン(現ハンブルグ)で設立されました。当時はシュレンカー家が街で営む小さな時計職人の店でした。その後ヤコブ・キンツレーとシュレンカーの娘との結婚によりキンツレーが会社に加わることになります。

19世紀末期には、フランス、イギリス、イタリアにも進出。会社は拡大していきました。1960年にはロールス・ロイスの車内時計も手掛けています。そして1970年代にはクォーツ時計やソーラー時計を開発。1986年には世界初のソーラー時計の開発に成功します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です