無垢の胡桃材で作られた書斎ケース。書斎やあるいはリビングで書類や小物を入れていた物です。本型にデザインされた形のものはたまに現地で見かけます。本品は引き出し型で19世紀のかなり古い物で、あめ色に経年変化した木の肌色がとてもいい感じになっています。ケース内部はインクなどのシミがありますが、それがまた年代を感じさせてくれます。表面はあめ色の木目と艶が残っていてとても美しい。日本にきてから木製ワックスで拭きあげてあります。

・France 19世紀

・サイズ:外寸:縦18.5cmx横27.5cmx高さ6cm、引出し内寸:縦10cmx横12.3cmx高さ4.6cm

ONLINESHOP
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です