昨日、在庫していた梱包材が無くなったので、近くのホームセンターに買いに行ってきました。その店はペットショップも併設していて、犬や猫、鑑賞魚や亀なんかも売っています。うちでは3年前に黒猫が20歳で逝ってから、動物を飼うのをやめています。なのでここに来るとワンちゃん、猫ちゃんに会えるので小さな楽しみになってます。昨日はそこで驚きの光景を見ました。

なんと、ワンちゃん、猫ちゃんたちがみんな値上がりしてる・・・ 生き物に値段が付いているのはちょっと違和感がありますが、スコティッシュフォールドは50万、フレンチブルにいたっては90万という驚愕の価格。以前見た時の倍近くに値段が跳ね上がっていました。

コロナの影響で自宅にいる時間が長くなり、ペットを飼う家庭が増え人気種は特に値段が上がってるという噂も聞きます。でもこんな時なのでお店の経費も必要以上に掛かってしまうでしょうし。真相はわかりませんが、兎にも角にもいつも動物たちの幸せを願っています。せめて優しい人間にもらわれて行くよう祈っています。

うちの黒猫は空の上からこんな世界をどう見てるのかなぁ・・・






4 thoughts on “ひとりごと”

  1. こんにちは。
     フレンチブルドッグの桃二と梅団がいつもお世話になっております。

     先日は梅団が奥様に大変なことをしてしまい、申し訳ございませんでした。
    お詫びにお伺いしたいのですが、お天気が悪かったりタイミングがあわなかったりで、
    なかなかお目にかかる事ができずにおります。

     メールを差し上げるのは失礼だと存じておりますが、もしお差し支えがなければ
    次はいつ頃お店にいらっしゃるご予定なのかお知らせいただけましたら幸いです。
    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    1. 鎌田様
      こんにちは。ツバメマルクト竹川と申します。
      ご連絡頂きありがとうございます。
      私は、桃ちゃんと梅ちゃんに会えるのが何より嬉しくて(いつもは主人ばかり会えていたので歯をぎしぎし言わせておりました)、久しぶりに会えたので私の方から飛びついてしまったのです。眼鏡のことは本当に気になさらないでください(度が合わなくなっていたので以前より買い換えようと眼鏡屋さんに通っておりました)。ご心配を頂き申し訳なく思います。

      久しぶりに会えた桃ちゃんはまん丸でかわいくてかわいくて。梅ちゃんはお年を召して耳が聞こえにくいと伺いました。心配ですね。
      我が家は黒猫が居なくなってからはなかなか動物を飼うことができないので、ホームセンターのペットショップなどで子犬や子猫に会いに行ったりしています。なので主人も私も梅ちゃんと桃ちゃんに会えるのを楽しみにしています。

      新型コロナウィルスで外出がしづらくなってしまいましたね。お散歩にも影響が出ているのではないでしょうか。
      5月6日で自粛が終わると良いのですが、本当に一日も早い収束を願うばかりです。
      この事態が収束しましたらまたぜひ遊びにいらしてください。
      鎌田様もどうぞお体に気を付けてお過ごしください。

      ツバメマルクト
      竹川美絵

  2. 竹川様

     早々にお返事をいただき、どうもありがとうございます。
    また、お心遣いいただき恐縮致しております。

     ウメマルは好きな人にはキスをするものだと思っているようで、
    おバカなので飛び上がるタイミングと強さの加減がわからず、
    頭突きする結果になってしまいます。
    石頭に頭突きされるとかなりの痛さだったことは存じているつもりです。
    お怪我はございませんでしたか?
    後から痛みなどがでていないか心配致しております。
    本当に申し訳ございませんでした。

     いつも桃マルを可愛がっていただき、家族みんなで喜んでおります。
    木曜日は主人が留守にしますが、また近いうちにお店を覗かせていただきたいと思います。
    もしお店にいらっしゃった時には、桃マルを宜しくお願い致します。

     朝晩の寒暖差が厳しい変なお天気が続くようですので、お身体ご自愛くださいませ。
    また、ご主人様にもどうぞ宜しくお伝えくださいませ。

    1. 鎌田様

      こちらこそご心配を頂き本当に申し訳ありません。
      桃ちゃんが好きな人にアタックしているとお聞きして嬉しいです!
      嫌われていなかった!
      今度お会いする時にも桃ちゃんアタックを楽しみにしています、と
      桃ちゃんにお伝えください。

      ご主人様も、ご家族の皆様もどうぞお体に気を付けて。
      またお会いできる日を楽しみにしています。

      ツバメマルクト竹川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です