4月9日(木)より吉祥寺店舗は自粛休業しております。

それでは本日のオススメ商品のご紹介です。




むかしオランダで使われていたレタースケール。主に郵便局や会社で使われていました。500グラムまでの計量と真鍮の錘を折り返すと100グラムまでの細かい計量が出来ます。目盛り部分はホワイトの琺瑯製に黒字で数字が刻まれています。

本体の構造部は鋳物製、その他の部品は真鍮で作られています。手紙を載せるフラット皿も真鍮製。腕金具部分にオランダ語で、Weger voor huishoudelijk gebruik (家庭用秤量器) と刻まれています。1900年代前期頃のレタースケールです。

・Netherlands 1920-1960年代

・サイズ:幅20cmx奥行11cmx高さ25cm

・ONLINESHOP






錘を折り上げた時
錘を下ろした時




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です