こちらは、真鍮の型にウォールナットの古木が嵌め込まれた十字架です。表面にはイエス・キリストとその頭上には罪状書(INRI)と光輪、裏面には茨の冠のシンボルが描かれています。すべて真鍮をレリーフしており、コンパクトですがとても繊細に刻まれています。元は真鍮にシルバープレート加工がされていたのではないかと思います。チェーンは当方が用意した物になります。

・France 年代不詳

・サイズ ペンダントトップ:縦7cmx横3.5cmx厚み0.7cm位

・ONLINESHOP












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です