「ハンマスホイとデンマーク絵画」展

昨年春、フランスに買付けに行った際、たまたまパリのジャックマール・アンドレ美術館で開催されていたハンマスホイの展覧会。今、上野の東京都美術館で開催されているので昨日もう一度見に行って来ました。パリの展示とほぼ同じ内容でしたが、フランスと日本でどのくらい展示の雰囲気や見せ方が変わるのか、ぜひ見てみたくて行って参りました。



東京都美術館は展示室内の写真撮影は不可でした。パリでは撮影可でした。どちらが良かったのかは判りませんが、ご覧になった皆さんは如何だったでしょうか・・・個人的にはちょっと差が付いちゃったかなぁと思いましたが、展示内容は十分充実していました。ハンマスホイの展覧会は3月26日まで開催されています。なかなかやってこない作品なので、お好きな方は是非!

こちらは昨年のパリのジャックマール・アンドレ美術館での展覧会の様子です。



もしご興味があれば、パリでの展覧会の様子はコチラから少しご覧頂けます。→2019年春の買付けの旅日記 No.4

0

0


その後、谷中の稲村さんのところに行って来ました。稲村省三さんは日本を代表するパティシエ。以前お店を作る時、色々お手伝いをさせて頂いて以来のお付き合いです。久しぶりの再会と相変わらずのご盛況ぶり、奥様や店長さんにもお会い出来てとても嬉しかったです。

私のイチオシは、「イチゴロール」と「モンブラン」  当時、稲村さんがホテル西洋銀座におられた時に創作されたケーキです。昔から変わらない妥協のない製法と美味しさはまさに絶品です。それからお味見させてくださった、今限定の「さくらのチョコ」も美味しかった~!稲村さんはホントにお菓子作りの天才(職人)です。お店は谷中銀座のすぐ傍、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。。。PÂTISSIER CHOCOLATIER INAMURA SHOZO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です