フランスフラン表示の木製のコインカウンターケースです。フランの貨幣金額ごとに区分けされ、縦列には枚数のカウンターが表示されています。カウンター表示は紙ではなくブリキに印刷され、鋲で留め打ちされています。かっこいいですよ。

右端には「80 Faub. St Denis Paris CLASCONTA」と記載があります。このコインケースを制作したアトリエの名前なのでしょうか。ビストロやカフェなどのお店のレジとして使われていたのでしょう。

日本の硬貨で使えるかなと置いてみたら、なんと!左端の2FRSの列は500円硬貨が、1FRの列は100円硬貨、50CTSは50円硬貨、2FRSは10円硬貨に大きさがぴったりでした!(写真は外国硬貨です)

この斜め加減が、コインが取り易く絶妙に良い感じです。お店のレジ横にこんなものがチラッと見えたら素敵ですよね。

・France 1900年前期

・サイズ:24cmx23cmx高さ6cm

・ONLINESHOP









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です