ブルターニュ半島の南方にある街ナント(Nantes)の銘菓、お砂糖菓子(キャンディ) Confiserie bonté pinson社 はナントの古いお菓子の会社。ナントベルリンゴは19世紀から地元で作られた香味砂糖菓子で、今でもフランスで販売されています。Nantais(ナンテ)はナントのひとという意味だそうで、当時地元の子供たちに美味しいお菓子をという気持ちを込めて名付けられたそうです。

色とりどり鮮やかなフルーツをあしらったガーランドと、リボンを組み合わせた絵の華やかな缶です。側面にはフルーツの他に赤い実や花々なども描かれています。実はここが気に入って購入しました。

砂糖菓子が貴重な品だった当時、特別なものであることが華やかな缶の絵に込められていると思います。

・France 1900年前期

・サイズ:15.5×9.5×高さ6.5cm

・OT1650  3,900円(税込)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です