オランダで見つけた電球に傘を被せるタイプのクリップランプ。以前にもフランスで2,3点買付けたことがあります。写真のようにカウンターなどにクリップを挟んで使います。直接テーブルに置くことも出来ます。今は現地のランプが付いていますが、ボルト数が日本と違うので、ほんのり薄明かりになっています。でもそれが結構いい感じです。

電球に直接ワイヤー(針金)で傘を付けるって発想、日本人ではなかなか見ないですよね。傘の裏面は前の持ち主が赤でペイントしたようです。配線長は1.2m、電球は口金がB22Dのタイプになります。日本だとアサヒボール電球の物があります。手元灯なので25Wくらいがいいと思います。

1900年代中期頃の物とおもいますが、メーカー名などは判りません。恐らくオランダかフランスの物だと思います。ビンテージ品のため、補償などはございません。

・サイズ:高さ12cmくらい

・ONLINESHOP











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です