夏の買付けで仕入れてきたオランダの古い家具のハンドル(取っ手)

100年ほど前の家具に実際に使われていた物を取り外してきた物です。金物部分は恐らく真鍮製、持ち手の部分はバッファロー(水牛)の角が使われています。角部分は茶色から黒檀色までの間の色合いが入り交ざっています。

ハンドル軸幅(中心)は約10cm、外側のビス穴間隔は12cm、内側は7.3cmです。個体により若干の差があります。全部で9個仕入れました。ウォールナット、オーク、チーク材にピッタリ合いそうなハンドルです。お持ちの家具のリペアなどにいかがでしょうか。アンティーク感が一層引き立ちます。

・オランダ 1900年代初期

・サイズ:長さ13.7cmx取付時の高さ4.5cm

・OT1634  2,000円/個










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です