JAZ社は1919年創業のフランスの時計メーカー。 1970年代後半、マトラー社に吸収されるまでの僅か50~60年位のブランドです。 この間、世界に愛される時計を数多く生み出し、フランスアンティーク時計の中でも最も人気のあるメーカーのひとつ。 私自身も大変好きなメーカーでフランスに行くと必ず探してくる時計です。

 こちらはフロントの鳥(キレンジャク)のマークの無い初期モデルで、1919年~40年の間に作られた物。本体はブラウン色のベークライトのフォルム。レトロな文字盤はシンプルなホワイトとシルバーに黒数字。デザインはまさに当時のアールデコの仕様です。

文字盤上部の小さな針はアラームの時間合わせ用。現在ひと通りメンテナンスを済ませ、ただ今6回目の試運転中ですが時間の狂いも殆どなく順調に動いています。ゼンマイをフルに巻くと約45時間動きます。時計の動く音と目覚ましのベルの音は少し大きめですがチクタクと時計が稼働している音が心地よいです(音に敏感な方はご注意ください)

JAZの時計はフランス映画「アメリ」で主人公のアメリが部屋で使っていたことでも有名です。

・France  1919~40年

・サイズ:直径11.2cmx高さ12cmx奥行(台座部)4.5cm

・ONLINESHOP










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です