今までいろいろな種類のままごと陶器を見つけてきました。サーカスの絵、素朴な子供達の絵、草花の絵など。

今回のままごと陶器は、動物、小さな妖精、虫などが描かれています。

トンボに乗っている三角帽子の妖精や、赤い花の中に顔があったり、鳥が自転車を漕いでいたりと、少し奇妙で、そしてどことなく可笑しい。

猫なのか熊なのか解らない動物もいたりします。(毛布を握って笑っています)

こんなにシュールでおもしろいままごと陶器は初めてです。

スープボウル、コンポティエ、オーバルプレートなど、全部で16種類。

全て絵柄が違います。

裏面にIVOIREと書かれていますが、現地ディーラーさんも窯元はわからないとのことです。GIENでIVOIREシリーズがあったようなので、GIENかもしれません。

全て個々にONLINESHOPに掲載しております。

詳細などはONLINESHOPにてぜひご覧ください。

・France  1800年後期

・ONLINESHOP




















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です