もうひとつアイスクリームスプーンのご紹介です。

こちらは今回の買付けで見つけてきた、ERCUIS Paris のもの。私のもっとも好きなカトラリーメーカーで、ビンテージ品ではクリストフルより手に入らないメーカーです。

エルキューイ・パリは1867年創業のパリの高級銀器ブランド。 クラシックさと斬新なデザインで、当時の老舗店の中でも最も人気のあるブランドでした。

エルキューイの銀器は銀細工職人が手作業で行う工程が非常に多く、1つの銀器を作るのに7つ以上もの工程を得なければいけませんでした。高品質の銀製品は8時間以上の作業を要すると云われます。 この作業工程は19世紀以来、引き継がれてきたエルキューイ社の伝統であり、 銀器メーカーの中でも、最も厚いシルバーコーティングを提供する品質を誇りでもあります。 こういった頑固なまでの拘りが、150年間続くブランドの由縁ではないでしょうか。

本品は長さは13.7cm、救いの部分は標準的な大きさです。程よい重量感もいい感じのシルバープレートです。 本体には ERCUIS の刻印がしっかり刻まれています。飽きのこないシンプルなデザインです。

・France 1900年代前期

・サイズ:13.7cm

・KT1873  3,500円/本 (税込)  在庫僅か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です