1960年頃のヴィンテージドクターバッグ。

通常のドクターバッグより横幅が短めでマチの広い変形バッグです。

革も厚く、しっかりとしており、とても良い色合いに変化しています。

口金は通常のドクターバッグ同様、横に引いて開けるタイプですが、両サイドにバッグの口を両側より引っ掛け開かないようにロックをかける仕組みになっています。

ショルダーにもなる長い持ち手付きですので、斜め鞄にしても持ち易いと思います。

持ち手の部分の革が傷みがみられますが、その他は良い状態と思います。

なかなかこのような良い飴色になっているのは無く、格好良いです。

 

・フランス 1960年代

・サイズ:横30cmx高さ約19cmxマチ19cm

・ONLINESHOP

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です