昔、トラムやバスの車掌さんが使っていた鞄。バッファローの革が使われているのでとても厚みのある革になります。色は焦げ茶色、金物は真鍮で出来ています。上部の真鍮のボタンを押して開くタイプです。ストラップは5段階に調整が可能。現状中間の穴で肩から鞄上部まで約50cmくらい。長短5cmずつ2段階に調整出来ます。

トラムバッグはなかなか状態の良いものが残ってないのですが、今回の物は比較的良好です。経年変化による革の艶感や、飴色になった茶色の色合いなどとてもいい風合いです。

・France 1900年代前期

・サイズ:縦22cmx横26cmx厚み6~7cm位

・ONLINESHOP

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です