1900年代前期にドイツで作られたビスクドール。頭胸部と手足のみビスクで出来ていているので、「チャイナヘッド・ドール」とも呼ばれています。その他の部分はコットン製。頭にかぶったメイドキャップは首の所にリボンで結んでいて、取り外すことも出来ます。茶色のワンピースにはアイボリーの長いエプロンが取り付けてあります。黒髪に遠くを見つめる優しい眼をした、とてもチャーミングなビスクドールです。

・Germany 1930年頃

・サイズ:全長19.5cm

ONLINESHOP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です