10/6土、10/7日

昨日までに段ボール箱4箱の梱包を完了。郵便局まで2往復して第一便の配送完了。いよいよ週末の買付けに突入します。


土曜日は朝(午前中)から(寝坊しました・・・)、1ヶ月前からパリに来ている仲間に蚤の市で遭遇したりしながら、パリの蚤の市を回り、夕方には北フランスに移動します。いつも行く蚤の市ですが、
今回パリ北駅からのいつもの列車が走って無いらしく、フランスの北の果てまでTGVで行ってからまた戻って来るという変なルートで行くことに。。しかも乗継駅で次の列車が1時間以上遅延。不安に思いながら同じ列車に乗って来た同業の仲間とコンコースで待機。しかし間もなく列車が入って来て急いでホームに向かいました。単なる列車の遅れでしたが、知らない土地ではこんなことも不安になってしまいます。

約1時間弱で目的地に到着。既に夜21時前。夕食はいつもの中華料理屋さんでテイクアウト。ここの酢豚が何気に美味しいんです。酢豚に肉団子、野菜炒めとチャーハン、帰りに最寄りのモノプリでコーヒーとドリンク買って、完璧です。今回の宿は2泊分クーポンで取れたので無料です。なのでいつもよりちょっとだけ贅沢なホテルにしました。ホテルで食事を取って早目に就寝。明日は朝4時起きです。

当日、また寝坊しました。それでも5時にホテルを出発。外はまだ真っ暗です。懐中電灯片手に片っ端から早足で見て回ります。そしてここぞと思ったモノは即ゲット!お金だけ支払って後で回収に回ります。回収し忘れたりしないように、買ったお店と買付けたアイテムは写真に撮っておくようにします。

後で取りに行っても、お店の人は必ず覚えていてくれるのでとてもありがたいです。

ここの蚤の市はかなりの規模なので、一つひとつをゆっくり見てると間に合いません。体力の許す限り、早くに全体を回って後で何度か回りなおします。今回も私たちは3往復しました。

そのうち明るくなってきて懐中電灯も不要に。。。でもその頃には一般客も大勢来ているので、やはり大きな蚤の市は午前中が勝負です。人ごみが多くなる午前中のうちにひと通り見て、一度ホテルに荷物を置きに戻ります。カートとリュックで買付けた荷物を運んでいますが、午後にはカートを持って歩くことが出来ない程の混雑になります。フランスやベルギー、イギリスからも大勢のディーラーや観光客がやって来ます。

とっても気さくなタイ人のディーラーさん、ご主人はフランス人ですが、日本に留学経験があるらしく、日本語がとてもお上手!ご主人曰く、「この娘の日本語はちゃんと喋れてる??」って(笑)・・・・・・Very well!!

会場3往復も周ると精根尽き果てます。夕方5時頃買付け終了。出店しているディーラーさん達もお片付けで大変です。会場内に大きなワゴン車が次々と入って来ます。日本もフランスも同じですね。。。

私たちも大量の買付け荷物を明日、またパリまで持って帰らないといけないので、これからまたパッキングです。当然、食事に行く時間もないので、2日連チャンで中華屋さんのお世話に。。。そして出来る限りの作業をしてパッキング完了。その後はインボイスの記入です。メモした買付け品を台帳に書き写す作業が結構面倒なんです。でもコレをやっとかないと後で大変になってしまいます。夕食食べながら、コーヒー飲みながら、ぼちぼちと淡々と作業を済ませます。明日は午前中の列車でまたパリに帰ります。

荷物が多くなり過ぎて、2人ではパリまで持って行けそうにないので、ここで1箱配送することにしました。列車は11時23分発なので、昨晩準備しておいた荷物1箱を郵便局まで持って行き、配送後ホテルをチェックアウト。帰りはいつも通りの列車で予定通り無事パリのアパートへ。

北駅からアパートまではバスが一番楽ちんです。北駅始発のバスなので荷物を置ける一番いい場所をキープ。パリの路線バスも結構乱暴な運転するので、荷物用バンドを持参してバスの支柱に縛り付けちゃいます(笑)座席は地元のおばあちゃん優先。

午後にはアパートに到着。荷物を置いてひとまずひと段落。今回の買付けの大きな山が終わりました。。。後はこの荷物をまた梱包、配送です。早く身軽になって何処かに行きたい!!そんな気持ちだけが私たちを突き動かしてるような気がします。

10/9は、ほぼ終日梱包作業。外出は最寄りのモノプリで食材の調達と、近所のブーランジェリーにバゲットを買いに行く程度。ちなみにパリのバゲットは普通1本1ユーロ前後が相場。どこで買ってもそこそこ美味しいですが、スーパーのバゲットは時間が経ってるせいかちょっとヘニャッとしてたり、パサッとしてたりしてあまりオススメしません。やはり焼きたてで外はカリッと、中味はモチッとが一番。あと肉系が食べたければ最寄りのケバブ屋さんのセットメニュー。日本では一度も食べたこと無いのに、こちらに来るとよく食べます。ケバブ屋さんが街中に結構あるからでしょうね。大体ドリンク付きでセットで5~7ユーロくらい。十分お腹いっぱいになります。

ケバブは何処で食べてもほぼこんな感じ、ソースはお好みで選べます。

10/10水
昨日梱包した荷物を郵便局へ持って行きます。アパートと郵便局を2度往復して漸く配送完了。これでほぼ任務完了、やっと解放されます。
午後はフリーでパリの街を散策したいと思います。

4箱梱包完了!真ん中にあるシルバーの四角いのは、前回から導入した計量器。それまでは持ち上げるタイプの物を使ってましたが、付属のコード付き液晶画面が付いてて重さを確認出来るので断然便利です。歳を取ると毎度毎度20kgの箱を持ち上げるのも辛くなりますね。。。

やっと配送作業から解放されて、最終日のみのフリータイム。

取り敢えず、セーヌまで来てみました。

今回もバトームッシュにはたどり着けませんでした。次回こそは!!(笑)

以前から行ってみたかったグラン・パレ、プチ・パレに行ってみました。えっ!行ったことないの?って言われそうですね。。。なにせ前回初めてオルセーに行ったくらいですから・・・非文化的弾丸買付けの旅(笑)

建物が見たかったのですが、今日はミロの展覧会をやってました。あまり興味が無いので建物傍で外から見ることにしました。

エントランスはここ?どこから入るのかわからん・・・、中には素敵なレストランもあります。

裏から見たグラン・パレ、鉄骨で組まれたガラス天井が素敵です。中からも見たかったなぁ。。。

先日、Rue du Bac界隈を歩いてて見つけたボワシェ。以前一回だけヴィクトル・ユゴーにある本店に行ったことがあるのですが。。。こんな所にもあったのね、いいとこ見つけた。今日は営業してます。

今はこの3店舗で営業しているそうです。

Maison Boissier は1827年創業のパリの老舗お菓子屋さん。元はショコラティエだったそうです。ペタルショコラやマロングラッセが有名ですが、私はここの砂糖菓子が大好きなんです。

これがお気に入りのヘヴンリー・パール、天国の真珠という名前の砂糖菓子、これを買いに来ました。一つひとつ粒の中にはシロップが入っていて、色によってそれぞれ違うフルーツの味がします。

因みにコニャック入りのマロングラッセをひとつだけ買ってみました。フランス産の栗を砂糖とコニャックに漬けて熟成してあります。超美味しかった。。一個4.8ユーロ、今回の唯一の贅沢品。

その後、近くにポワラーヌがあるのでアップルパイを買いに・・・

ポワラーヌは言わずと知れたカンパーニュ(田舎パン)のお店。私はアップルパイとクッキーを買いに来ました。最近はカンパーニュはボン・マルシェや一部のモノプリにも置いてあったりしますが、アップルパイは見たことがありません。

ポワラーヌのアップルパイはやっぱり美味しいです!
カンパーニュも買っていきたいけど、明日帰国なのでまた今度。。。

帰りがけにちょこっとボン・マルシェによっていったんアパートに戻りました。

最後の夜はオデオンにある古いレストラン、ポリドールで夕食。この歴史を感じる佇まいが素敵ですね。1845年の創業だそうです。

お店は夜7時OPEN、6時半頃到着しましたが、既に並んでいる客がいました。イギリスから来た初老の4人組は、このレストランが大好きなんだそうです。

その後も続々とお客さんが並びはじめ、7時にOPENして間もなく、店内は地元の常連さんや観光客で満席、さすが人気のレストランですね。でもここは、レストランと言うよりビストロ(大衆食堂)に近いお店で、お値段もとてもリーズナブル。まあ私たちが来るくらいですから・・・そんなもんです(笑)

ブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮込み)とカルパッチョ、ひよこ豆のスープを注文。煮込みは予想していた味にはほど遠いものでしたが、他の料理は美味しかった。特にスープはさすがの美味さです。

それより、とにかく混んでて平日だというのに、ゆっくり食事する雰囲気ではなかったですね。こちらで食事しててよく思うことなのですが、こちらのレストランやビストロって、どうしてこんなに隣りと席が近いのか?もう少し間を開けた方がよいのでは。。。日本人的にはとても気になるのですが。。。私だけでしょうか?

 

街のお花屋さんもどこも素敵ですね。

途中立ち寄ったマルシェで大好きな蟠桃を発見!この左下の果物、桃と洋梨を合わせたような味がしてとっても美味しいですよ。リンゴや洋ナシと比較すると圧倒的に見掛けないので、もし見掛けたら是非!

10/11木
今日はいよいよフランス出国。飛行機の出発時間は14時過ぎですが、少し余裕をみて10時30分にアパート出発。空港迄は荷物が多いので帰りはいつもタクシーで行きます。CDG迄左岸だと55ユーロの定額料金。パリ市内から空港まで約1時間少々。アパートを出てすぐの所にタクシー乗り場があるのでとても助かります。

空港には2時間以上前に着いたのですが、ベトナム航空のチェックインカウンターはすでに満員でした。
今回のベトナム航空は事前のオンラインチェックインが出来なかったんです。ベトナム航空はどうやらフランス国内ではオンラインチェックインの対応が無いみたいで、それで現場がこんなに混雑してるんですね。カウンターが混んでるのはそのせいでした。そして機内もほぼ満席でした。パリ-ベトナム間、利用客多い~。これからハノイまで約11.5時間のフライトです。

ベトナム航空のキャビンアテンダントは対応もよく、今更ですが、ベトナムの伝統衣装のアオザイはとてもチャーミングでした。

10/12金
現地時間で朝6時30分、予定通りハノイ着。2時間のトランジット、次のハノイー東京間は約4.5時間。

ハノイ空港から見えた風景は小山が見えて長閑~

予定通り15時羽田空港到着。合計所要時間は18時間。無事日本に到着。
荷物も入国審査も滞りなく完了。16時30分発の吉祥寺行きリムジンバスで帰ります。マイホームタウン吉祥寺まであと少しです。

今回の買付けの旅も無事終了です。あとは送った荷物が無事届く事を祈るばかりです。長々とお読み頂き誠にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です