1900年代前期、フランスの小さな手鏡

持ち手とフレーム部分は真鍮で作られており、持ち手部分は小さなパールのような細やかなドットが細工されたチェーン模様のデザインになっております。両面とも鏡が嵌め込まれていますが、どちらも拡大鏡ではありません。鏡は当時のままですが歪みなどはありません。鏡の直径は6cm程なのでハンドバック等にも入りやすい大きさだと思います。

 

 

 

 

 

美しく小さな古の鏡を、そっとバッグに忍ばせてのお出掛けに。

 

・France 1900年前期

・サイズ:直径5.8cm(鏡部分)x全長12.2cm

・AC0368 ¥11,000-(税込)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です