オランダの黒水牛(バッファロー)の角のトレイです。水牛の角で使ったものはベトナムが有名ですが、オランダをはじめヨーロッパでも水牛を使ったモチーフは昔から一般的に使われていました。水牛自体はオランダ産ではないと思いますが、当時のオランダは東インド会社を始め貿易が盛んだった為、色んな国から輸入されていたのではないかと思います。

水牛の角を2つに割り油に浸けて柔らかくし、プレスマシンで平たくます。そして作りたい形に切り出した後、再び油と熱を加えて柔らかくし、型に嵌めて成型します。それを何度も研磨することによって、ピカピカにして製品に仕上げます。基本的にすべて手作業になりますのでとても手間の掛かる作業です。

本品は底の部分が丸く成型されている茶卓の様な形状で、サイズも不揃いですが、大まかに大小2種類のサイズがあります。茶卓と云わずアクセサリーや小物を置いたり、エントランスのキーケースなんかにも使えそうです。プラスチック製品とは違った自然が作り出す模様や光沢がとても素敵です。

・ONLINESHOP

 

 

 

 

 

■小  縦6.8cmx横11cmx高さ3cm  OT1434 ¥2,000-(税込)

 

■大  縦11cmx横18cmx高さ5cm  OT1433 ¥3,200-(税込)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です