Christofle Pearl Series   クリストフルのビンテージカトラリー、ディナーフォークとスプーン

ヨーロッパでは一般的なサイズですが、日本では少し大きめになる長さ21cm程のカトラリー。

パール・シリーズは、持ち手のところに真珠を模った小さなドットのレリーフ。1900年代前期頃のとてもシンプルなデザインのシルバープレートです。

シャルル・クリストフルは19世紀前期のフランスの宝石商で、宝石、金属製品、銀細工等の製作を行っていました。クリストフルの製品は上質なシルバープレート加工の技術と品質により、3世代カトラリーとも言われています。

古くはフランス王ルイ・フィリッフやナポレオン3世などに愛用され、宮廷ご用達のカトラリーとなりました。今でも一流ホテルやレストランなどで寵愛されている、フランスを代表する銀製品のトップメーカーです。

・France 1900年代前期

・サイズ:L=20.5cm

・KT1652(スプーン)各¥4,800-(在庫6)残り2  ・ONLINESHOP

・KT1653(フォーク) 各¥4,800-(在庫6)残り4  ・ONLINESHOP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です