クリスマスイヴなので、ドイツからのパンダも来ています。

こちらシュタイフからやって来ましたがタグやイヤーボタン等はありません。僅かに胸に紙タグが付いていた糸の名残りがあります。足裏は少し擦れていて、木毛が見えているヶ所もあります。首は左右に30度くらい回ります。目はブラウンのガラスアイです。

「パンダ」というのもかわいいですが、「熊猫(シャンマオ)」という方が私は好きです。意外と目が熊なんですよね。あの垂れ目に見える黒い柄に騙されてはいけません。熊です。

こちらのパンダは小さいので手乗りパンダです。熊猫在手!

そういえば上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」は来年初め頃には故郷に戻るそうです。お勤めご苦労様でした。

・Germany 1900’s中期(’55-’58)

・サイズ:全長約14cmx高さ約13cmx幅5.5cm

詳細写真はONLINESHOPにてご確認ください。

ONLINESHOP

0

0

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。