U&Cie Sarreguemines (Utzschneider and company) によるヘーゼルナッツ サービスのフラット プレート

0

0

ヘーゼルナッツ柄のプレートって初めて見ました。

その実がチョコレートや焼き菓子なんかに入っていて美味しいですよね。もとはトルコが原産でギリシャからヨーロッパへ伝わってきたそうです。

こちらのプレートも少しタルキッシュデザインのようにも感じられます。縁に並んだヘーゼルナッツの実がとてもかわいいです。

プレート裏面の刻印にはフランス語で「Noisettes」と記されています。ヘーゼルナッツのフランス語読み。

U&Cie Sarreguemines は、

サルグミンヌ窯は1870年の普仏戦争のフランスの敗戦により、プロイセン(現ドイツ)に併合されてしまいました。サルグミンヌのあるモーゼル地方一帯はドイツ領となります。その後サルグミンヌ窯はドイツ領のUtzschneider&Cie(U&C Sarreguemines )とフランス領の Digion et Sarreguemines の2つに会社を分割します。

本品はそのドイツ領ウッツシュナイダーで製造されたものになります。Utzschneider&Cie は第一次世界大戦でドイツが敗北するまで続きました。

在庫はA,B2枚ございます。どちらも表面釉薬の細かい貫入があります。B には縁部分に4cmほどのヒビが入っていますので少し値下げさせて頂いております。詳細はONLINESHOPにてご確認ください。

・France 1900’s 前後

・サイズ:直径23.2cmx高さ2.2cm

詳細写真はONLINESHOPにてご確認ください。

ONLINESHOP

0

0

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。