最近徐々に寒くなって少し秋っぽくなってきましたね。

秋になると美味しいスイーツが恋しくなります。今日はそんなお菓子を美味しくしてくれるお皿のご紹介です。

こちらはクレイユ&モントローのラブラドール(LABRADOR)シリーズ。アイボリー地に柔らかなグリーン色の花飾りガーランドが縁周りを飾っています。

“LABRADOR” はカナダの大西洋岸に位置するラブラドール半島のこと。そこで採れるラブラドル長石(labradorite)は、曹灰長石とも呼ばれる斜長石の一種で古くから陶磁の原材料でした。またラブラドールは1748年までフランス領でした。名前の由来はそこからきているといわれています。
刻印にデザインされた帆船の絵は、カナダから遥々ヨーロッパへ船で運ばれて来たことを意味しているのかもしれません。想像はどんどん膨らんでゆきます。

ラブラドールシリーズは “Service Du Barry”、”Service Turenne”、”Service Varsovie”、”Service Damier” など特にフランスの著名人をネーミングにしたものが多いシリーズです。そしてこちらの名前は、”Service Napoleon”

製造時期は1900年前後。ちょうどナポレオン5世の頃です。しかしボナパルト家はナポレオン3世以降はフランス皇帝にはなっていないので、19世紀初期の第一帝政時代の初代ナポレオン皇帝を英雄化して作られたものなのでしょうか。

本品には経年変化によるシミや貫入が各所に見受けられます。


詳細は写真はONLINESHOPにてご確認ください。

・France 1894-1920年

・サイズ:直径20.5cmx高さ2.6cm

ONLINESHOP

0

0

0