1900年代中期頃のベルギーで作られた、高さ10cmほどの小さめなウォーターグラス。レストランやビストロでお水や食前酒を飲むときに使用される多用途なグラスです。今の季節、ミネラルウォーターや冷やしたドリンクを美味しく頂くのに使いやすそうなグラスです。
手吹きで作られた少し肉厚なガラスには僅かな気泡も見られます。側面にはサンドブラストで月桂樹の葉のようなエッチング加工が施されています。底面にはわずかに “BELGIQUE” の刻印があります。
6点在庫がございますが、どれも良好は状態でそれぞれの違いは殆どありません。

・Belgium 1900年代中期

・サイズ:口径6.2cm×高さ10cm

ONLINESHOP

0

0

0




















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です