1900年初期に作られた、ビーズで文字を模ったオーナメント。

細かなシードビーズで花を作ったり、その花を使って大きなリースに仕上げ、その時々の記念日に使用するメモリアルなオーナメントとして使われていました。

こちらはその花のリースに添える言葉のオーナメント。

嬉しい記念日であったり、もちろん悲しい時や、また年を重ねる毎の記念日だったり、いろいろな場面でこうしたビーズオーナメントは使われていたようです。

アルファベットに切り出したスチールの板に細かなビーズを針金で一つずつ手作業で巻いて作られています。

アルファベットの文字と文字の間は、少し大きなビーズを通した針金で繋げています。

とても美しく緻密な造りです。

「友情」

・France   1900年初期  

・サイズ:横21cm(文字部分16.5cm)×縦3.2cm

・ONLINESHOP


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です