Montereau は1748年、パリの南イル・ド・フランスの町で開窯、一方パリの北にある古窯Creil、この二つの古窯が1840年に合併。 あの Creil et Montereau が生まれました。

オクトゴナルはC&Mの中でも特に人気のあるアイテムです。アイボリー色のものが有名ですが、今回ようやく薄空色を見つけました。オクトゴナルは長い間様々な古窯で作られてきた伝統あるデザイン。本品は19世紀前期、C&Mが合併する前のモントロー窯で作られたものになります。

たっぷりとした少し大きめのコーヒー&ティーカップは、薄い空色で縁には古典的なドットが施されています。完璧とは云えませんが良好な状態です。180年近くも前に作られた物とは思えません。一生使って頂きたいカップ&ソーサーのひとつ。

・France 1833年~1840年頃

・サイズ カップ:口径9.6cm×高さ6.6cm、ソーサー:直径15.5cmx高さ2.1cm

・ONLINESHOP 1客
















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です