今朝また在フランス日本大使館からメールが届きました。新型コロナウィルスの感染拡大を阻止するため、本日よりフランスは国境をほぼ封鎖し、国内の市民の外出も大きく制限をすることを決めました。ドイツ、イタリアは先日早々に国境の封鎖を決めました。ヨーロッパへの買付けは当分様子見になりそうですね。。。以下日本大使館よりの通達です。

0

●本16日,マクロン大統領はテレビ演説で,外出制限を強く求め,規則に違反した場合は罰金を受けること,EU共通の決定により明日(17日)から,EU及びシェンゲン圏への入境を閉鎖し,EU域外の国とEU圏内の国の間の渡航を30日間停止するなどの発表を行いました。(日本人は滞在許可証を所持しているなどの例外を除きフランスへの入国はできません。)

●また,その後,カスタネール内務大臣が各措置の詳細を発表しましたので,以下のとおりお知らせします。特に厳格な移動制限措置については証明書を取得する必要がありますので注意が必要です。

●明日(17日)の航空便については概ね通常どおりのようですが,特にご旅行中の方につきましては,ご自身のフライト情報を改めてご確認することをお勧めします。

●1メートル以上の対人距離確保,頻繁かつ綿密な手洗い,アルコール消毒液の利用,握手・ビズの回避等の感染予防措置を励行しながら,冷静な対応を心がけて下さい。

0

以上が今回の通達の抜粋です。恐らくこのような措置はこれからヨーロッパ全土に広がっていくでしょう。私たちのような海外で直接買い付け(輸入)してきた物を販売し、お店を運営している者にとって、現地に行けないという現状は本当に困ったことです。そのうち輸出入規制や物流に影響が出てきたら、ますます深刻な問題になってしまいそうです。これからどうなっていくのか本当に心配になってきました。

0

0

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です