オークの無垢材で作られたフランスの古いレタースタンド。4つの孤を描いたアーチ状の板で仕切られています。1800年代の古い物のようで、補修の跡があったり、木の割れが見られたりします。裏面の背板下部には比較的最近接着した痕跡があります。どれも実用に支障がある程ではありません。

円弧を描いた仕切り板や両サイドの雲形に模られた側板のデザインなど、当時の遊び心のある作りがとてもチャーミングです。書斎?仕事場?どこで使われていたんだろう・・・と、つい勝手に想像してしまいます。どこかのデスクの上で書類や郵便物が納められていたんでしょうね。。。

ケースの内法寸法は幅23cm、ひとつひとつの仕切り間の奥行は約3cmくらいです。A版縦サイズがちょうどはいる位の幅です。

・France 19世紀

・サイズ:横幅26cm(内寸約23cm)x奥行15cmx高さ16.7cm(一番高い所)

・ONLINESHOP














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です