旧東ドイツのライプツィヒHema Leipzig 社の鉛筆削り。本体及びハンドル部はベークライト製で1960年代頃製造された物と思います。上部の金具を持ち上げると内装部(刃)の部分がハンドルと共に取り外せます。下部の引き出しから削りカスを取り出します。もちろん現役で使用できます。

・East Germany  1960’s

・サイズ:縦7.5cmx横9.7cmx高さ13cm(ハンドル別)

・ONLINESHOP










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です