オランダ東部のベルギーとドイツ国境近くの街マーストリヒト。オランダ最古の街であり、旧市街には古くからの建物も現存しています。その中には世界一美しいとされる本屋さんもある美しい街です。そしてマーストリヒトは昔より陶器の街として有名でした。

大きな陶器会社が3つ程あり、その中の1つがMOSA Maastrichtです。殆どの陶器会社が廃業したなか、このMOSAだけは現存し、今は衛生陶器などを製作しています。

こちらの白磁の蓋付きボウル、ソース入れもMOSAのもの。裏面のMOSAの橋のマークは橋のアーチの数により年代がわかります。3本は1950年から1966年、5本は1940年から1950年、・7本は1918年から1940年となりますが、いまだ7本のマークは見たことがありません。とてもレアなのでしょう。

少し青みがかった美しい白磁。サイズも小さめなのでお使い易いと思います。

・MOSA ソース入れ ・サイズ:13.5×7×高さ4.5cm  ・価格:3,100円 tax in KT2004

・MOSA蓋付きボウル  ・サイズ:20×10.5×高さ9cm(蓋部分含む)  ・価格:4,300円 tax in KT2005










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です