耳が風になびいている茶色の犬はドイツHermann社で1940年頃に作られたもの。

Hermann社は1907年にドイツにてヨハン・ハーマン(Johann Hermann)により創業された老舗ブランドです。現在もテディベアや愛らしい表情の動物を作り続けています。

こちらの茶色のワンは、ベルギーの北の街のベアやアンティークドールなどをお持ちのお店で見つけました。

小さなものがたくさんあるお店なのですが、こちらのワンが耳をぶるぶるさせて笑ってこちらを見ていたのですぐに見つけることができました。見つけてしまったからには日本に一緒に帰らない訳にはいきません。

かくしてワンは、ドイツで生まれてベルギーに引っ越したあと、日本の吉祥寺に仮住まいしています。どなたかお母さん役をお願いします。

木毛のよれもなく、ちゃんと自立もしますのでお手間はかけません。

よろしくお願いします。

タグは残念ながら紛失しています。

・Germany  1940年

・サイズ:全長13×幅4×高さ12.5cm

・ONLINESHOP










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です