前回のドールハウス物から打って変わって鉄物3点のご紹介です。我ながらホントに節操のないカテゴリーの品揃えだなぁ~と感心してしまいます(笑)。でもこちらもとても重みのある素敵なアイテムですので是非ご覧頂ければ幸いです。

■Iron soap dish

こちらは鉄製の石鹸入れ、下部に3本の脚が付いています。鋳型で作られた物で結構重量があります。正面の立ち上がりのレリーフは百合と唐草でしょうか、下部の受け皿とは裏側でビスで固定してあります。

・France 1900年代前後

・サイズ:横15cmx奥行11.5cmx高さ12cm

・ONLINESHOP











■鉄製フラットアイロン (ハートマーク)

鉄製のアイロンです。昔はストーブや暖炉でこのような鉄製のアイロンを温めて使っていました。すべて鉄で出来ているのでとても重いです。もちての部分だけは中空になっています。これは熱が伝わりにくくするためで、手を火傷しないように工夫されています。現在ではブックエンドや扉のストッパーなどに使われることもあります。本体部の中心に付いているハートマークがなんかかわいい。

・Netherlands 1900年代前期

・サイズ:縦13.6cmx横9.4cmx高さ12cm

・ONLINESHOP








■Sheldon & Co 鉄製フラットアイロン

こちらは楕円形の鉄製アイロンです。上部に T.Sheldon&Co の刻印があります。T.Sheldon&Co は創業者トーマス・シェルドンが1853年にスコットランドのスタッフォードシャーに創業しました。鉄の発掘、鋳鉄の製造から鍋ややかん、エナメル鋳鉄など、鉄に纏わる様々な仕事をしていました。こちらも重量は2kgほどあります。

・England 1900年代前後

・サイズ:縦14cmx横8.6cmx高さ11cm

・ONLINESHOP













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です