小平にある大好きなアンティーク店で大先輩の、Petit Musee さん。先日のお休みにちょっとお邪魔しました。吉祥寺と小平なので結構近いのですが、中々お会い出来ずいつもイベントでのご挨拶になってしまいます。

焙煎人のご主人の美味しい珈琲を頂き、帰りにお庭で育てていらっしゃる白い紫陽花のアナベルをお裾分けして頂きました。

早速お店に飾ってみました。白くて小さ目の花と深緑の葉のコントラストがとても素敵です。ポーセリン・ドゥ・パリの古い白磁の水差しに活けてみました。当店園芸部はこれからも花を絶やさないように頑張ります。

お店の風景とともに写真を撮りました。2th story では出来るだけ壁を残して、絵や額を飾れるスペースを作っています。前のお店はほぼ3面ガラスだったので、絵や額が飾れなくて苦心していましたが、今回は小さいながらも白い壁がいっぱいあるのがとても嬉しいんです。







壁一面に絵や額を飾れるのがとても嬉しいです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です