お店の藤は今年で4年目。背丈30cm程の頃から育ててきました。

まだまだ枝も細く、やっと扉の上にまで蔓を伸ばしてくれた感じです。

でもなかなか紫の花を咲かせてくれないので、今年はついに新しい鉢を買ってしまいました。

本紅という品種で、紫よりも少し淡いピンクの花が咲いています。

2つの鉢を一緒にするため植え替えようと思い、園芸店のお店の方に相談したら、藤は根を触られるのを嫌がるらしく、枯れずとも来年花を咲かせなくなるかもしれないとのことなので、やむなく鉢が2つになりました。(小さい店なのであまり鉢を増やしたくないのですが)

藤は花を咲かせるのが難しいそうで、花のために荒療治で根を切ることもあるそうです。素人には恐ろしくてできません。

今年咲いている藤でも来年は花を咲かせないことも多々あるそうで、楽しみやら心配やら。大切に1年育てたいと思います。

バラの「いおり」も1つ咲いてくれました。いおり独特の儚げな色が良い感じです。

ツバメマルクト園芸部活動は続きます。

スキマ園芸ただいま育成中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です