こちらのモデルはこれまでも何度かご紹介している、JAZのゼンマイ式目覚まし時計。今回再び1点のみ見つけることが出来ました。現地では殆ど動かなかったのですが、日本に戻り内部を開けて機械部分を綺麗に掃除、注油をしました。今は元気に動いております。

JAZ社は1919年創業のフランスの時計メーカー。
1970年代後半、マトラー社に吸収されるまでの僅か50~60年位のブランドです。
この間、世界に愛される時計を数多く生み出し、フランスアンティーク時計の中でも最も人気のあるメーカーのひとつ。
私自身も大好きなメーカーでフランスに行くと必ず探してくる時計メーカーです。

こちらは1940年~50年代に作られた物で、ひと回り大きめの丸いフェースに湾曲したガラス、本体はレトロなベージュ色。文字盤はクリームとホワイト色のツートーン。当時のデザインの文字盤がとてもチャーミングです。赤い秒針が付いているタイプ。時計の動く音と目覚ましのベルの音は大きめですのでご注意ください。JAZの時計はフランス映画「アメリ」で主人公のアメリが部屋で使っていたことでも有名です。

この他にもJAZやJapyの時計を数点買付けてきました。おってご紹介致しますね。

・フランス 1940~50年代

・サイズ:直径13cmx高さ15cmx奥行(台座部)7cm

・ONLINESHOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です