1900年代前後のフランスの陶器製キャニスター。表面のグリーン色のお花の幾何学模様がとてもチャーミング。大小2つずつあり、大きい方は”CAFE”と”FARINE”、小さい方は”MUSCADE”(ナツメグ)と”EPICES”(スパイス)

アール・デコのような何とも言えないシンボリックなデザイン、古めかしいグリーン、そして経年変化で少し色褪せた下地に貫入の陶器。ツマミの形も気に入っています。

・France 1900年代前後

・サイズ (大):縦8.5cmx横10cmx高さ18.5cm、(小):縦5cmx横6cmx高さ10.5cm、

ONLINESHOP

 

 

■Farine

 

 

■Cafe   SOLD

 

 

■Muscade

 

 

■Epices    SOLD

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です