今回もピッチャーをたくさん見つけました。

H&B de Choisy の小さな三人組。

1900年前期に創られた、ちょっと裾広がりの変わった形をしています。

オレンジとブルーのラインの他に、所々金彩で彩色しています。

H&B de Choisy (Terre de fer Hyppolyte-Boulanger)(イーポリト・ブーランジェ) は1804年、パリ近郊南のChoisy le Roi(ショワジー・ル・ロワ)に設立した古窯です。

1920年にはクレイユ&モントローと合併、30年後の1955年に閉窯しました。

1900年前期 France

 

・・・・・

こちらはK&G Lunéville 青と赤の小花のステンシルのかわいいピッチャー。

フランス、ロレーヌ地方のLuneville(リュネヴィル)。

K&G Lunevilleは1728年設立のフランスの古窯です。

設立当初は貴族のための食器や装飾品を製造していましたが、後に製造を工業化し、貴族のための陶器から、中流階級にも親しみやすい陶器の会社となっていきました。

1900年前期 France

 

・・・・

SOMAIN グリーンガーランド模様 のピッチャー。

北フランスのベルギー国境に近い街SOMAIN(ソマン)で作られたもの。

貫入も綺麗に、美しい佇まいをしています。

1900年前期  France

今回は全てSOLDとなっておりますが、変わった形や可愛いものであり、二度と会えない気がして、敢えてSOLDとなってからもご紹介させて頂きました。

また素敵なものと出会えますよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です