フランスの古い洗濯板

ナチュラルな色合いで厚みのある洗濯板です。初めはカッティングボードと思っておりましたが、アンティークコレクターの先輩より教えて頂きました。背面に何かアルファベットのような文字が刻まれていますが、これは洗濯場で間違えないように記したものだそうです。2.5cmほどの厚みがあります。日本では洗濯板に擦るのが常ですが、あちらでは叩いてキレイにする手法もあるようです。

tgh_277_fr

 

・France 1900年代前期

・サイズ:幅14cmx高さ31cmx厚み約2.5cm

・ONLINESHOP

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です