Peugeot Freres Coffee Grinder  G3

最後のひとつは、”G3″Gシリーズの中で一番大きなタイプです。
Gシリーズは1876年~1934年までの間、製造されていたもので G0、G2、G3の3種類(G1は見つかりませんでした)、数字はサイズの違いで、G0が一番小さくG3が一番大きいタイプになります。”Peugeot G Series” は現地フランスでも大変人気が高く、状態の良い物を手に入れるのは非常に困難です。”G3″の特徴は、サイズの大きさに比例して刃も大きいので、豆を挽く力が強くゆったりとした挽き具合が楽しめます。まさに大きな歯車の中で豆が挽き潰されていくといった感じですね。ひと通りレストアと洗浄まで済ませてありますので、このままご使用して頂けます。試し挽きも行いましたがとても良好な状態です。

・France 1876-1936年

・サイズ:直径11.7x高さ23.5cm(ハンドルまで25.5cm)

・KT1765 ¥28,000-(税込)

ONLINESHOP

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です