Emaillerie Luc et Cie ホワイトの琺瑯キャニスター

Emaillerie Luc et Cie は、北フランスのベルギー国境に近い街フォルミーで1823年創業の琺瑯工場。元々フォルミー(Fourmies)はガラス、繊維の街として栄えていました。本品は円柱形に不思議な凸凹のついた形をしたキャニスター。表面には薄ゴールドのラインとフラクトゥール文字が描かれています。1920年代頃のアンティーク琺瑯キャニスターらしいスタイルをしています。サイズは少し大きめで、Café、Farine、Pâtes、の3種類になります。琺瑯の剥がれなども多少ございますが、表面の琺瑯は大変しっかり塗布されています。

・France  1920’s

・サイズ 大:直径11cmx高さ20cm

・大:KT1629 ¥6,000-(税込) 残り3

・ONLINESHOP

 

■Cafe

 

■Pates

 

 

■Farine

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です