フランスのガラスの扉が付いた木製収納棚。ガラスは当時のままなので少し撓みのあるビンテージガラス。ガラスの内側にはセピア色のボイル地のレースが付いています。木製のハンドルを回すとそのガラス扉が開きます。中には2つの中棚が付いています。

中棚の奥行は11cm、空間の高さは11cm少々。

奥の背板には深緑色の紙が貼られています。木の材質は解りませんが、杢目で表面に節なども見られます。飴色になった木肌色がとてもいい感じです。当時のフランスの家具職人が作った物だそうです。大きな物は入りませんが、アクセサリーや小物などを納めておく飾り棚にいかがでしょうか。置き式ですがさほど重くないので、背板の裏にに金物を付ければ壁掛けにも出来そうです。

・France 1900’s前期

・サイズ:W31cmx奥行15cmx高さ46cm(内部W24cmx奥行11cmx高さ36cm)

・OT1446 SOLD

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です