1950年代頃のビンテージの帽子用ブラシです。先日の買付けで天然毛のブラシを探していて、パリのお店で見つけました。こちらは白豚毛になります。持ち手はボーン製、当時よりアイボリーは高級品、その代わりにボーンが使われるようになりました。主にバッファロー(水牛)のかかとなどが使われていたそうです。毛の柔らかさは馬毛、白豚毛、黒豚毛の順番なので本品は中間くらいでしょうか。優しいアイボリー色にボーン独特の質感とシンプルさがとても気に入っています。持ち手は木製(ブナ材)、帽子の型に合わせて少し湾曲しているのが特徴です。もちろん洋服用にも使えます。

・France 1950年代

・サイズ:L=23cm 毛の長さ 約2cm

・AC0354 SOLD

・ONLINESHOP

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です